テーブルトークカフェDaydream blog
東京・神田にあるテーブルトークRPGとボードゲームが遊べるお店です♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


テーブル紹介「ダンジョンズ&ドラゴンズ4版エンカウンターズ」!

こんにちは!
いよいよブログの本格始動です!

本日のブログでは、毎週木曜日開催、ダンジョンズ&ドラゴンズ4版エンカウンターズをご紹介します!
初心者の方も気軽に参加できて、都合が悪いときはお休みしても問題なし。
シナリオ途中からでも仲間に入れちゃう、オープンキャンペーン方式のイベントです。

と、概要はDaydreamカレンダーをご参照いただくとして、ここでは
「実際どんな雰囲気なの?」
というのをお伝えできたらと思います。

今シーズン、初心者向けレベルのシナリオは『国境の城塞』、DMはスタッフ宮音が務めています。
この日は7月2日、たくさんの方々にお越しいただきました!

TRPG初心者の方も交えて、皆さま、大いに盛り上がっていただきました。
0702ddec3.jpg
お菓子もたくさんありますね。
これらの幸せは、皆さまからの差し入れで構成されております。
いつも本当にありがとうございます!

さあいよいよ冒険へ……。
物語は進んで、4部構成の第2章へ突入。
冒険者たちは、邪神教徒の潜む洞窟へと潜入していきます。
急流に足を取られぬように、どこへ潜んでいるかもわからない敵を警戒しながらの、前進。
0702ddec1.jpg
しかし、このパーティ、とんでもなく強い!
メンバーが変動するオープンキャンペーンとは思えないチームワークに、DMは翻弄されっぱなしです。
0702ddec4.jpg
水使いのエルフ少年フィルは、急流を意に介さず泳ぎながら、味方へ「水に落ちるな」と警告。
ネコ娘ポエナが、ネコ耳と鼻とで敵の気配を鋭く察知、潜んでいる敵を、次々にあぶり出していきます。
ドラウでありながら誠実な弓使いのアゾヴヨンは、的確に相手を射ぬきつつ、足止めなどに奔走。
二刀使いのリヒテンが、軽妙な剣さばきで次々に敵を斬り伏せます。
味方を守るよう、前に出て立つクライス、彼女を無視した敵は皆、神の怒りに撃たれて後悔することに。
自由が信条のルンペルは、ドワーフらしからぬ柔軟な立ち回りで岩場を進みながらも、珍しい鉱石をドワーフらしく採取。
井戸が大好きな魔術師フラーテルは水の流れに大興奮、その勢いのまま、敵に向かって強烈な魔法を叩きこんでいきます。
0702ddec2.jpg
こうして一行は、急流を乗り越え、洞窟のさらに奥へと進んでいくのでした。

この続きは、7月16日のエンカウンターズにて。
皆さんも、この頼もしく素敵なパーティの一員になってみませんか?
ぜひ、いっしょに冒険しましょう!
Daydreamカレンダーで、今すぐ参加表明をお願いします!

お読みいただき、ありがとうございました♪
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。